現在、β版として遊ぶことができる Blizzard のカードゲーム「Hearthstone」を最近ちょっとした空き時間にプレイしています。この手のゲームは今まで一切やったことがなくて知識ゼロだったんですけど(汗

このゲームはヒーロー(自分) のライフ量「30」が「0」になったら負け。カードをフィールドに出すのに必要なリソースはマナ。1マナから始まって、ターン毎に1つずつ使えるマナ量が増えていく。そのターンに使われずに余ったマナは破棄される。カードの種類は Minion 系、Ability 系(Spell、Buff/Debuff など)、Weapon 系に分類される。カード左上の青い数字が必要マナ量、左下の黄色い数字が攻撃力、右下の赤い数字がライフ量。Weapon系の場合は左下が攻撃力、右下が使用可能ターン数。カードを使う以外に一部のヒーローはマナを消費してできるクラス専用のアビリティがある。

今回は、自分が初めてプレイした時に分かりづらかった、カードに書かれた特別な単語(主に太字で書かれている)の基本的なものの意味を、これからやろうかなぁと思っている人向けに書いてみる。

Battlecry :
カードをフィールドに出した際に発動する

Deathrattle :
そのカードの Minion が死んだときに発動する

Charge :
フィールドに出したターンからすぐに攻撃可能となる

Taunt :
盾のマークが付き、相手からの Minion やヒーローへの物理攻撃を不可とする

Silence :
指定した相手/自分の Minion に書かれている内容を無効にする

Divine Shield :
1回分の被ダメージを吸収する

Stealth :
その Minion が攻撃をするか、ダメージを受けるまでターゲットされない

Enrage :
ダメージを受けることで発動する

Secret :
相手からはそのカードの効果を見ることができない

Overload :
次のターンで使えるマナ量が( )の中の数字分、減少する

Windfury :
(その Minion が生きていれば)1ターンに2回の攻撃が可能

Combo :
そのターンで2枚目以降に使うカードの場合に発動する

こんなところだったかな、自分なりの解釈で書いてるので用語などは
適当だし、間違っていたらゴメンね(指摘ください~ :)

ツイートツイート